詰め替えノウハウ プリンタのインク代を確実に安くする方法

プリンタのインク代を確実に安くする方法について、色々な角度から考察するサイトです。

ホーム > カテゴリー - 詰め替えノウハウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インクカートリッジのリサイクルに洗浄は必須か?(CANON編1)

 訴訟・裁判関係
とどちらのカテゴリーに入れようか迷ったんだけれど、とりあえずノウハウの方へ。

 最初に個人的な結論から申し上げると、BCI-5,BCI-6,BCI-7のインクカートリッジはインクを注入するだけでほとんどの場合問題なく再使用できます。たとえばそれが、使用済みとなってから数週間どころか数ヶ月、あるいは数年放置されていた様なものでもです。
 もちろん、詰め替えに使用するインクの種類や、使用済みインクタンクの保存状態により多少の違いは見られます。インク出口にホコリや析出してきたインクが固まっているような状態のままではトラブルの元となりますが、そのような状態に注意さえしていればインクを詰め替えて再利用することに特に支障があるとは思えません。

 BCI-3eBK,BCI-3eY,BCI-3eM,BCI-3eCの方が少々難物で、こちらはフェルトが乾燥してしまうと少々の工夫では言うことを聞いてくれなくなります。インクカートリッジの詰め替えをする際に、インクがなくなったらすぐに補充をするようにとはよく言われるアドバイスです。確かにそのようにした方が、無難で確実なことは間違いないですね。ただ、実際問題としてインクがなくなりましたのサインが出るたびにすぐさま補充をするというのも、思うに任せない場合があったりするわけです。

 こちらの記事、キャノンインクタンクの再生使用と消尽などでも紹介されているように、キヤノンとリサイクルアシストとの間でインクカートリッジのリサイクル販売について争われています。その訴訟の中でのキヤノンの主張の中に、使用済みとなってから最低数週間は経過しているので再利用するには必ず洗浄を必要とするというのがあって、この洗浄をするという行為を含めて新たな生産に当たるから特許権を侵害しているという話の流れにも読めます。上記の個人的な結論があるので、必ず洗浄を必要とすると言う行に「え~?」と思ってしまった次第。

 筆者個人としてはフェルトに残されたインクまできっちり再利用したいと思ってしまう方なので邪魔になりそうだから洗い流してしまえと言うのは最初から考慮の外。しかし、工業製品として出荷することを考えた場合にはトラブル防止と歩留まりの向上のために洗浄は不可欠かも知れませんね。

ところで、BCI-3eBKについてはどんなにフェルトが固まっていてもほぼ百発百中で使えるようにする業があります。公開希望があれば書くかもしれないし、なくてもやっぱり書くかもしれない(笑。




スポンサーサイト
[ 2006/11/07 10:17 ] 詰め替えノウハウ | TB(0) | CM(0)

詰め替えノウハウ:EPSON PM-730C

 EPSONのPM-730C(インクはIC1BK13/IC5CL13)あたりのプリンター、販売台数も多い方だったので、今でも使い続けられている方が結構いらっしゃいます。今回は、PM-730Cなど、IC1BK13/IC5CL13のインクカートリッジを使用するプリンターをお持ちのあなたにお送りする詰め替えノウハウです。

 データなどを添えた詳細な、いわゆる濃いお話はいずれサイトの方に掲載させていただくとして、ここでは必要な道具材料及び過去Webで紹介された手順へのリンクなどの紹介に留めておきます。

 独立型ではないインクを使用するエプソン製プリンターに共通することでもありますが、安心してお勧めできる詰め替え方法はいわゆる「減圧式・真空ポンプ式」と言われる方法です。
[ 2006/11/19 15:03 ] 詰め替えノウハウ | TB(0) | CM(0)

ブラザー:MyMioで詰め替えをする:brothe

記録係の記録帳さんで、ブラザーMFC-410CN 初めての詰め替えインクと言う記事がエントリーされています。
 記事中で、エレコムELECOM ブラザー「LC09シリーズ」対応詰め替えインク - THB-09シリーズが紹介されています。


ELECOM ブラザー「LC09シリーズ」対応詰め替えインク - THB-09シリーズ

このカートリッジ(LC09)に詰め替えをするものなので、対応するMyMioは下記の通りになります。


MFC-840CLN
MFC-830CLN/CLWN
MFC-820CN
MFC-620CLN
MFC-615CL
MFC-610CLN/CLWN
MFC-425CN
MFC-410CN
DCP-115C

 同じMyMioでも、昨年秋に発売になった下記の機種はインクカートリッジが異なるので対応していません。
MFC-850CDN/CDWN
DCP-750CN
DCP-330C

 LC09仕様のMyMioをお使いになられているお客様は何人か居られるので、「詰め替えはしてもらえないのか?」と言ったお問い合わせは何度かありました。ただ、実機で確認してみない内は安心して提供させていただくことが出来ませんので、二の足を踏んでいたのが正直なところでした。いくら寒鰤庵が酔狂でも、全メーカーの機種を網羅するなんて出来ませんて。実機を持っている人にお願いするにしても、よほど気心が知れた人でなければリスクを背負わせるわけには参りません。そういった意味で、今回のようなレポートはありがたい存在です。

 おかげでLC09のリサイクルに挑戦する目処が立ちそうです。では、実際にどのくらい節約できそうなのか?
[ 2007/01/24 00:18 ] 詰め替えノウハウ | TB(0) | CM(0)

CanonのICチップ付インクタンクを詰め替えする(1)

この記事は、↓のエントリーと関連があります。
話題の?ECI-CAMP500/BOXを使ってみた。
リサイクルインクのコストパフォーマンス(ECI-CAMP500/BOX の場合)

エコリカ製リサイクルインクECI-CAMP500/BOX


↑の対抗商品として、DIYによる詰め替えを検証してみたいと思います。対象機種は、PIXUS iX5000 / iP7500 / iP4300 / iP4200 / iP3300/ iP5200R / MP950 / MP830 / MP810 / MP800 / MP600 / MP510 / MP500 です。

エレコムの詰め替えインク:THC-MP500SET
 これを例によってヤマダ電機で入手。

エレコム詰め替えインクTHC-MP500SET THC-MP500SET中身 外箱にはカラー3色とBK2本の2セットが入っています。

THC-MP500SET中身2 さらにその中身。
THC-MP500SETパッケージ裏面説明書 パッケージ裏面にかんたんな説明書がプリントされています。

詰め替えをする工程はまた別の機会に掲載させていただくとして、
THC-MP500SET詰め替え完了 5色一通り再充填しました。


実際に、iP7500へ装着してみます・・・
[ 2007/01/27 18:04 ] 詰め替えノウハウ | TB(0) | CM(1)

CanonのICチップ付インクタンクを詰め替えする(2)

この記事は、CanonのICチップ付インクタンクを詰め替えする(1)の続きです。
また、↓のエントリーと関連があります。
話題の?ECI-CAMP500/BOXを使ってみた。
リサイクルインクのコストパフォーマンス(ECI-CAMP500/BOX の場合)

エレコムの詰め替えインク:THC-MP500SETの内、イエローを例にとって実際の作業手順を追ってみます。

[ 2007/02/01 00:00 ] 詰め替えノウハウ | TB(0) | CM(0)

100円ショップの詰め替えインク(ダイソー編1)

「100円ショップで詰め替えインクを売っている」という情報だけは以前から入ってきていました。でもねぇ、それなりの大規模店舗でないと扱っていないんですよ。特に、ショッピングモールのテナントとして入っているような店では見たことがありません。だいぶ前に駒ヶ根在住の従兄弟からセリエで買ったらしい16mlの物を見せてもらったことがあったきりでした。

 最近出来たダイソー飯田座光寺店で常備されているのを発見、とりあえず全色確保してきました。まずはCanon用のファーストインプレッションから。

[ 2007/02/25 21:56 ] 詰め替えノウハウ | TB(1) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。