プリンタのインク代を確実に安くする方法

プリンタのインク代を確実に安くする方法について、色々な角度から考察するサイトです。

ホーム > アーカイブ - 2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

速報:iP4300の連続供給化に成功

↓の写真をご覧ください。
iP4300連続供給
Canon PIXUS (ピクサス) iP4300
取り急ぎ%タイトル%通りです。本体を分解したり、天板をガリガリしたりする必要は全くありません。iP4200/iP3300でも応用できると思います。

 ポイントは、
スポンサーサイト

続報:連続供給化・iP3300の場合

昨日のiP4300に引き続き、iP3300も連続供給化に成功です。ご覧のとおりiP4300よりも綺麗に仕上がっています。
iP3300連続供給化1
Canon PIXUS (ピクサス) iP3300
iP3300連続供給化2

思ったよりもすっきりと収まってしまいました。また、心配したほど手間もかかりませんでした。

 ブラザー用の既製品ユニットをベースにしていますが、

遅ればせながら、PX-V630連続供給化報告

PX-V630sp1.jpg
望岳荘さんへ貸し出されているPX-V630ですが、連続供給化されて実に順調に稼働中です。

PX-V630sp2.jpg PX-V630sp3.jpg PX-V630sp4.jpg
こちらは、既製品のユニットがほぼそのまんま装着されています。もう、あっけに取られるくらい簡単に取り付いて、1ヶ月ほど毎日の業務で使用されてますが、全くのノートラブルです。





改良しました>iP4300の連続供給

iP4300sp1.jpg
Canon PIXUS (ピクサス) iP4300

iP4300sp2.jpg iP4300sp3.jpg 5月7日の記事の写真と比較してみてください。iP3300の場合同様、すっきりとフタが閉められるようになりました。やはりこの方が見た目にもよろしいですし、買換えや万が一の修理の際にもユニットを取り外すだけで済んでしまいます。

 こちらも、近日中に商品化の予定です。だだし、この写真の型の5色用外部タンクは品薄ですので、在庫切れになったら別の形にものになります。




A3プリンターでも難しくは無い:S6300の場合(連続供給)

S6300ren.jpg

リボンホースさえ入手できれば、A3対応のインクジェットプリンターでも連続供給化は比較的容易に可能であることが判ってきました。
S6300ren1.jpg S6300ren2.jpg
 このCanon BJ S6300に装着しているものは、iP3300の時と同様ブラザー用の既製品ユニットをベースにしていますが、


リボンホースさえ入手できれば、他の物はホームセンターや100円ショップの商品で代用することが出来そうです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。