ヒューレット・パッカード複合機(インク代を安くしやすいプリンター) プリンタのインク代を確実に安くする方法

プリンタのインク代を確実に安くする方法について、色々な角度から考察するサイトです。

ホーム > スポンサー広告 > ヒューレット・パッカード複合機(インク代を安くしやすいプリンター)ホーム > インク代を安くしやすいプリンター > ヒューレット・パッカード複合機(インク代を安くしやすいプリンター)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒューレット・パッカード複合機(インク代を安くしやすいプリンター)

楽天市場で、ヒューレットパッカードの複合機を検索してみました。
【楽天市場】複合機>ヒューレット・パッカード:通販・インターネットショッピング


 HP Officejet Pro K550 (インク代を安くしやすいプリンター)中古プリンターの市場相場が上昇しています。 (11/14) のエントリーでも書いたように、Canonの2005年秋以降の機種、EPSONの2006年秋以降の機種はインクの詰め替えや互換インク・汎用インクの使用でランニングコストを下げることが出来にくくなっています。複合機の場合も事情は同じで、家庭でのカラーコピーなどでインクの使用量が増えることを考えると何らかの対策はしたいところです。

 HPの複合機で、純正品でいうところのHP177カートリッジを使用する機種にはK550シリーズと同様に連続供給システムが用意されています。具体的な使用例がまだ見つけられないので、詳細を発見次第また更新することにいたします。





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。