HP PSC1210でインク代を安くする方法 プリンタのインク代を確実に安くする方法

プリンタのインク代を確実に安くする方法について、色々な角度から考察するサイトです。

ホーム > スポンサー広告 > HP PSC1210でインク代を安くする方法ホーム > 消耗品(その他) > HP PSC1210でインク代を安くする方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HP PSC1210でインク代を安くする方法

HP PSC1210で使用するインクカートリッジは、

HP56(黒・ラージサイズ)
HP57(カラー・ラージサイズ)
HP27(黒・レギュラーサイズ)
HP28(カラー・レギュラーサイズ)

以上、4種類です。Hp伝統のプリントヘッド一体型カートリッジで、インク交換をするとプリントヘッドも新品になることが売りのひとつでもありました。その分カートリッジの価格も高め設定で、インクの容量比ではEPSONやCanonに比べて割高に感じることは否定できません。

 ヘッド一体型インクカートリッジは、詰め替えに適していると言われてきました。なぜなら、失敗してヘッドをダメにしてしまっても、プリンター本体に影響を与えないからです。しかしながら、プリントヘッドがインクタンクに直付けになっている事が逆に災いして、「詰め替えしたカートリッジをすぐに使わずに保管しておく」事を困難にしています。

 結論から言ってしまうと・・・
@カートリッジローテーションを含めた詰め替えノウハウを身に着けてDIYする。

または、

@リサイクル品・互換品を利用する。

か、どちらかになってしまうんです。
 DIYに挑戦する場合、ヘッドから染み出すインクによる混色とか、使用期限の問題とか、一筋縄ではいかない要素が色々ありすぎて、1エントリーでは書ききれません。Hp56/57カートリッジに関するノウハウは、飾屋工房hp詰替え分室さんが一番なのではないかと思います。ここは素直に、飾屋さんに詳細な説明は譲っておきたいと思います。

 一応、リサイクル品・互換品について情報を探してみました。


楽天のキラット通販
が、¥1980均一で一番安そうなんです。だけれど、HP57カラーはともかくとして、HP56ブラックについてはちょっと微妙ですね。
HP56ブラック互換品を3本以上まとめて購入すると¥1780
だったりします。確かに、Hpダイレクトでの価格¥2700(税別)からすると格段に安く感じます。でも、Web全体から探すと純正HP56新品が¥2068とかあったりします。まとめ買いしたり、他のものと抱き合わせで買ったりすると、送料や送金・代引き手数料の違いは大勢に影響はありません。ですから、わずか10%ほどのコストダウンのためにリスクを背負うかどうかは、結局のところ使う人の判断に委ねられることになりますね。




ブログランキング FC2 Blog Ranking

[ 2006/12/15 18:15 ] 消耗品(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。