EPSON旧世代の生き残り?PX-V630 プリンタのインク代を確実に安くする方法

プリンタのインク代を確実に安くする方法について、色々な角度から考察するサイトです。

ホーム > スポンサー広告 > EPSON旧世代の生き残り?PX-V630ホーム > 買っちゃった。 > EPSON旧世代の生き残り?PX-V630

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

EPSON旧世代の生き残り?PX-V630

EPSONの現行A4プリンターで、05年モデルのまま唯一販売継続となったPX-V630


昨年の秋から年末にかけては¥7000~¥8000で販売されていましたが、年が明けてからは¥10,000前後で相場が安定しているようですね。対応する互換インク・汎用インクも何種類か出ているし、




連続供給装置も販売されているので挑戦し甲斐のあるプリンターであるともいえます。寒鰤庵は、¥7,000で購入しました。<だからそんなに持っててどうすんだ?
 しかも、ネットや店頭ではなく従兄弟から。入手したのはもう4ヶ月ほど前で、従兄弟が買ったのはさらにその数ヶ月前。駒ヶ根EIDENの新規開店のときに¥6,000で買ったまま結局使い道が無くて「¥7,000で買わないか?」と持ちかけられた次第です。当時の底値に近かったし、↑のお手軽連続供給バルクシステムの試験がしてみたくて買ったようなものです。

 結局のところいまだに封も切らずに積み上げたままですが、互換・汎用のインクを何種類か手配したので近いうちに実験に供される事でしょう。貸出先も内定しているので、近日中にレポートを上げられると思います。




[ 2007/01/16 19:17 ] 買っちゃった。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。