インクカートリッジなど消耗品をどこで買うか?(伊那谷プリンタサプライ事情) プリンタのインク代を確実に安くする方法

プリンタのインク代を確実に安くする方法について、色々な角度から考察するサイトです。

ホーム > スポンサー広告 > インクカートリッジなど消耗品をどこで買うか?(伊那谷プリンタサプライ事情)ホーム > 消耗品(その他) > インクカートリッジなど消耗品をどこで買うか?(伊那谷プリンタサプライ事情)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インクカートリッジなど消耗品をどこで買うか?(伊那谷プリンタサプライ事情)

 昨日のエントリーにも関係していますが、タイトル通り「プリンターのインクカートリッジや詰め替えインクをどこで買うか?」と言うことについて地元上伊那・下伊那全体における事情についてお話したいと思います。チョイと足を運べば量販店がいくつも並んでいるような都市部とは状況が異なりますが、あなたのお住まいになっている地域と比較して考えていただければありがたく思います。

 当社自身が最近互換インク・汎用インクや詰め替えインクの販売元と業販出のお付き合いを始めているので、「販売店である」と言えなくもありませんが、そのあたりは今回ちょっと横へどかして置いてください。

 いわゆる大手家電量販店と言うのは『エイデン』か『ヤマダ電機』くらいしかなくて、どちらも伊那市・駒ヶ根市・飯田市にしかありません(伊那市はヤマダ電機のみ)。ホームセンターで比較的規模の大きく品揃えのある店舗もやはり上記3市くらいにしかありません(例外はカインズホーム高森町店かな)。

 およそどの店へ行っても純正インクカートリッジは置いてありますが、少しでもインク代を安く済ませようと思って互換インク・汎用インクや詰め替えインクを探すと事情が違ってきます。寒鰤庵の確認した限りにおいて、エイデンは互換インク・汎用インクも詰め替えインクも店に並べないようになっています。カインズホームなどのホームセンターでも、メーカー問わずであれば互換インク・汎用インクは扱っていますが、詰め替えインクはここ数年見かけないようになりました。

 エレコムアーベルの製品だけは、かろうじてヤマダ電機での取り扱いがあります。つまり何も知らなかった人が、初めて詰め替えに挑戦しようと思った場合、ヤマダ電機へ行ってエレコムアーベルの製品を買ってくるより方法が無いわけなんです。

 互換インク・汎用インク・リサイクルインクにしても、『エコリカ』『JIT』と言った有名どころの製品の取り扱いがあるのは、伊那谷ではやはりヤマダ電機だけなんです。他で取り扱いがあるのをご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。

 ここでもうひとつ「移動に掛かる距離と時間」の問題があって、当地中川村からは飯田も駒ヶ根も車で30分弱掛かります。伊那市だと1時間弱です。通勤途中とか、何かのついでに買ってこれるのであればこの問題はほぼ無視できます。ですが、インクカートリッジ1つのためだけに往復30分とか1時間弱かけて行ってこなければならないような事態が発生すると、これは無視できない損失になりえます。

 細かい具体的な計算は別の記事にさせていただきますが、昼休みにちょっと言ってこれるような場所に送金の出来る金融機関やATMがある場合や、代金引換便・クレジットカード決済も視野に入れるとインターネット上の通販なども比較の対称にすることが出来ます。「¥3000以上送料無料」サービスなどがある場合、完全に逆転してしまうこともあります。

 そのあたりの事情も含めて、詳細はまた回を改めて。




[ 2007/01/22 14:04 ] 消耗品(その他) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。