続報:連続供給化・iP3300の場合 プリンタのインク代を確実に安くする方法

プリンタのインク代を確実に安くする方法について、色々な角度から考察するサイトです。

ホーム > スポンサー広告 > 続報:連続供給化・iP3300の場合ホーム > インク連続供給システム > 続報:連続供給化・iP3300の場合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続報:連続供給化・iP3300の場合

昨日のiP4300に引き続き、iP3300も連続供給化に成功です。ご覧のとおりiP4300よりも綺麗に仕上がっています。
iP3300連続供給化1
Canon PIXUS (ピクサス) iP3300
iP3300連続供給化2

思ったよりもすっきりと収まってしまいました。また、心配したほど手間もかかりませんでした。

 ブラザー用の既製品ユニットをベースにしていますが、
下の写真のようにプリンターの蓋を開けるとリボンホースの長さがちょっと足りません。順調に稼動すれば蓋を開けることはほとんど無いわけだし、天板の上に乗せても、直ぐに駄々漏れになるわけではないので同ということはありません。が、出来ればもうちょっと長いリボンホースがほしいかな?

 数日稼動試験をして、問題なければ商品化の運びとなるでしょう。





印刷枚数が結構あって、インク代がままなりません。
これ、連続供給・・いいねぇ。ほすいです。
ICチップリセットできないなら、これがいい方法なんじゃないでしょうか。
[ 2007/05/11 09:46 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。空焚きによるヘッドの焼損を心配する必要も、インク切れによるかすれもまず心配する必要はなくなります。Yahooオークションへの出品とオンラインショップへの登録をいたしました。よろしかったら、おひとついかがでしょうか?
[ 2007/05/11 18:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://inkmiyax.blog81.fc2.com/tb.php/73-b7a6801e

あるんですよ。⇒タイトルこれ、な~んだ? で掲載した4枚の写真に共通して写っているこれです。インク連続供給システムといいます。松川サービスさんへの納品したところ、記事にしていただきました。多謝。 インクジェットプリンターの外部に設置するタンクか...
[2007/05/31 18:07] 寒鰤庵の備忘録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。